アレルギー症状に効く植物性乳酸菌

アレルギー症状に効く植物性乳酸菌

アレルギーに悩む人にも植物性乳酸菌は有効です。アレルギーというのは、簡単に言えば免疫の異常によって引き起こされている反応で、この免疫が正常な状態になればある程度症状の緩和が見込めるものです。

 

免疫細胞の多くは腸にありますから、腸内環境が良くなってその活動が正常になれば、免疫の状態も自然になってアレルギーが改善されると考えられています。

 

腸内環境の改善のためには、乳酸菌やビフィズス菌のような善玉菌を増やす必要があるのですが、この細菌を食事から摂取する場合に、問題点として胃酸などで損なわれたり、調理や体温によってその細菌が死滅してしまうことがあります。そのため、生きて腸まで届くのがごくわずかで、悪玉菌に結局負けてしまうことも少なくないのです。

 

植物性乳酸菌は、過酷な環境下で繁殖してきた菌であり、そのため強い生命力を持っています。ヨーグルトなどに含まれている動物性の乳酸菌よりも熱や酸に強く変質しにくいため、生きて腸に届く可能性が高い菌だと言われています。そのため、アレルギーへの効果もまた期待されているのです。

 

植物性乳酸菌は、植物性食品を発酵させたものに含まれています。味噌やしょうゆなどの大豆性の発酵食品や、キムチ、またすぐき漬けなどの漬物にも多く含まれています。

 

こういった食品を食べることが少ないという方は、意識してこれらの発酵食品を食べるようにすると良いでしょう。ただし、塩分の取りすぎには注意してくださいね。